本文へ移動

会長あいさつ

あいさつ

福島県消防協会のホームページにようこそ
 
公益財団法人福島県消防協会は福島県内59消防団の消防団員と12消防本部の消防職員、約3万5千名の会員で構成されており、消防思想の普及啓発、消防団員・消防職員等の活動支援をとおして、地域の防災力の充実強化に取り組んでおります。
 
さて、自治体消防は昭和23年に消防組織法が施行され、今日の自治体消防が確立して以来、多くの先輩各位のたゆまぬご努力の積み重ねにより、地域社会の安全・安心の確保に大きな役割を果たしてまいりました。
 
しかしながら、近年では林野火災や住宅火災に加え、東日本大震災のような大規模な地震や令和元年東日本台風による局地的な豪雨災害など自然災害が相次いで発生し、災害の様相が変わってきたともいわれております。
 
このような状況の中、消防団を取り巻く環境は厳しく、少子高齢化、産業経済・社会構造の変化などにより消防団員の減少傾向が続いております。
一方、女性消防団員や機能別消防団員は増加しており、女性のきめ細やかな視点による対応、それぞれの能力・生活スタイルに合わせた活動が期待されております。
 
当協会は消防団への加入促進、各種研修の開催、及び共済事業等の充実を図り、消防団員及び消防職員が安心して消防活動に取り組める体制の整備に努めてまいります。
 
当協会は昭和5年に「財団法人福島県消防協会」となってから今年で90年を迎えました。平成24年6月1日には公益財団法人に認定され、これからも地域の安全・安心のために貢献してまいりたいと考えておりますので、更なるご支援、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。
                         
              令和2年6月11日
             公益財団法人 福島県消防協会
              会 長   福 島 啓 嗣
                      
 

歴代会長

              福島県消防協会歴代会長(自治体消防発足以降)
  就 任 退 任 氏   名
初代 S23.2.28 S23.12.26 紺野 良吉
2代 S24. 2. 5 S29. 3.30 宮森 常八
3代 S29. 3.31 S41. 4. 3 小野亀二郎
4代
S41. 5.23 S41. 9.21 石川浅次郎
5代 S41.11.8 S46.12.12 岩田  海
6代 S46.12.13 S50.12.12 山口 八郎
7代 S50.12.13 S60. 6.29 星  清吉
8代 S60. 7.30 H 4. 3.31 松本 都廣
9代 H 4. 4. 1 H 7. 3.31 武藤千代二
10代 H 7. 4. 1 H 9. 7.24 穴澤  晃
11代 H10. 2.16 H12. 3.31 杉浦 武見
12代 H12. 4. 1 H18. 3.31 平田  昇
13代 H18. 4. 1 H22. 3. 7 細谷 康久
14代 H22. 3. 9 H24. 5.31 小瀧 竹憲
  (H24.6.1~公益財団法人)  
〃  H24. 6. 1 H24. 6.21 小瀧 竹憲
15代 H24. 6.22 H26. 5.21 佐藤  茂
16代 H26. 5.22 H28. 5.13 鈴木 英雄
17代 H28. 5.13 H30. 5.10 三浦 良一
18代 H30. 5.10  R 2. 6.11  松山 一八
19代 R 2. 6.11   福島 啓嗣

▼お気軽にお問い合わせください

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 024-522-5974
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
公益財団法人福島県消防協会

〒960-8043
福島県福島市中町5番21号
TEL.024-522-5974
FAX.024-522-6387
0
0
7
4
8
6
TOPへ戻る